シェアしても大丈夫?

日本でも最近では「シェア」することが、1つの文化として定着しつつあります。例えばルームシェアだったりカーシェアだったり。節約やエコなどの視点から、シェアすることで効率がよくなったり人のため地球のためになったりすることがあるのです。
食事でもシェアすることに抵抗を覚えなくなりました。1つのお皿に盛ってある料理を数人で分け合って食べる。いろんなものをたくさん食べられて嬉しいですよね。
しかし、イタリアのリストランテなどではシェアはあまりしません。1人一皿を注文し、それを食べるのが基本です。
イタリア人のシェフはプライドが高く、自分が盛った料理を分け合って食べることをあまりいい気分では見ないそうです。せっかくキレイに盛り付けたのに、他の料理と味が混ざり合って、お皿が汚れてしまうこともあまり好きません。
もしどうしてもシェアして食べたいのならば、事前に「量が多いのでシェアして食べたい」と伝えてみましょう。優しいシェフならば応えてくれるかもしれません。

日本でも最近では「シェア」することが、1つの文化として定着しつつあります。例えばルームシェアだったりカーシェアだったり。節約やエコなどの視点から、シェアすることで効率がよくなったり人のため地球のためになったりすることがあるのです。

食事でもシェアすることに抵抗を覚えなくなりました。1つのお皿に盛ってある料理を数人で分け合って食べる。いろんなものをたくさん食べられて嬉しいですよね。

しかし、イタリアのリストランテなどではシェアはあまりしません。1人一皿を注文し、それを食べるのが基本です。

イタリア人のシェフはプライドが高く、自分が盛った料理を分け合って食べることをあまりいい気分では見ないそうです。せっかくキレイに盛り付けたのに、他の料理と味が混ざり合って、お皿が汚れてしまうこともあまり好きません。

もしどうしてもシェアして食べたいのならば、事前に「量が多いのでシェアして食べたい」と伝えてみましょう。優しいシェフならば応えてくれるかもしれません。