パスタの上手な食べ方

最近の日本人はパスタを食べるときに、フォークとスプーンを使い、クルクル巻いて食べるようになりました。
しかし、スパゲッティが日本で食べ始められた頃、日本人はスパゲッティをお蕎麦やうどんのようにズズズと吸い上げて食べていました。そのように麺をすすって食べる文化というのが、世界的に見ても少なかったため、それを恥ずかしいことだと指摘され、今ではパスタを食べるときにはみは上手にクルクル巻いて食べるようになりました。
正しいテーブルマナーとしてスプーンの上でクルクルするようにと覚えられた方が多いようですが、スプーンは使っても使わなくてもOK.スープが多くてクルクル巻きにくいというときには、スプーンを使うといいでしょう。
どうしてもロングパスタは食べにくいというかたは、ショートパスタを注文されることをおすすめします。失敗できないというときにはそういう選択もアリです。
ちなみに、日本のおそばやうどんは、音をたててズズズと食べたほうがおいしいんですよ!

最近の日本人はパスタを食べるときに、フォークとスプーンを使い、クルクル巻いて食べるようになりました。

しかし、スパゲッティが日本で食べ始められた頃、日本人はスパゲッティをお蕎麦やうどんのようにズズズと吸い上げて食べていました。そのように麺をすすって食べる文化というのが、世界的に見ても少なかったため、それを恥ずかしいことだと指摘され、今ではパスタを食べるときにはみは上手にクルクル巻いて食べるようになりました。

正しいテーブルマナーとしてスプーンの上でクルクルするようにと覚えられた方が多いようですが、スプーンは使っても使わなくてもOK.スープが多くてクルクル巻きにくいというときには、スプーンを使うといいでしょう。

どうしてもロングパスタは食べにくいというかたは、ショートパスタを注文されることをおすすめします。失敗できないというときにはそういう選択もアリです。

ちなみに、日本のおそばやうどんは、音をたててズズズと食べたほうがおいしいんですよ!