イタリアンのメニュー構成~アンティパスト~

みなさんが旅の目的とされるものはなんですか?有名な遺跡をめぐったり、絶景を満喫したり、ショッピングをしたり、人と触れ合ったり、それぞれの目的があるでしょうが、多くの人が最大の楽しみであるとしているのが「食」。そうです、その土地の食べ物をいただくこと、これは旅行の大きな楽しみではないでしょうか。その土地の料理を楽しむためには、最低限のルールや食文化について知っておくほうがいいでしょう。ここではイタリア料理のメニュー構成についてお話したいと思います。
イタリアンでまず最初にいただくのは、アンティパストと言われる前菜です。アンティパストとは直訳すると「食事の前」という意味になります。後に続く食事をおいしくいただけるように、店側が客をあまり待たせないようにするためにという目的で出されます。
生ハムやクロスティーニ(カナッペ)、ブルスケッタ、マリネ、野菜のグリル、カルパッチョなどが主なメニューとなっています。

みなさんが旅の目的とされるものはなんですか?有名な遺跡をめぐったり、絶景を満喫したり、ショッピングをしたり、人と触れ合ったり、それぞれの目的があるでしょうが、多くの人が最大の楽しみであるとしているのが「食」。そうです、その土地の食べ物をいただくこと、これは旅行の大きな楽しみではないでしょうか。その土地の料理を楽しむためには、最低限のルールや食文化について知っておくほうがいいでしょう。ここではイタリア料理のメニュー構成についてお話したいと思います。町田の居酒屋炭の灯りはこちら。

イタリアンでまず最初にいただくのは、アンティパストと言われる前菜です。アンティパストとは直訳すると「食事の前」という意味になります。後に続く食事をおいしくいただけるように、店側が客をあまり待たせないようにするためにという目的で出されます。

生ハムやクロスティーニ(カナッペ)、ブルスケッタ、マリネ、野菜のグリル、カルパッチョなどが主なメニューとなっています。

麻布長江 香福筵はこちら。